貧乏は嫌だ!お金持ちの思考

2019-01-29 12:01:00

いつか貧乏から脱却したいとお金についての勉強をしているの方も多いかと思いますが、実際にお金を儲けている人って、どういった考え方をしているのか気になりますよね。実際に目から鱗が落ちることばかりで、自分がそれを真似できるかどうかはさておき、かなりの良い刺激を受けるかと思いますのでいくつか紹介させていただきます。
特に気になった考え方を紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

●お金は投資できるものに使う
お金持ちはお金を使う前にこれに投資したらどれぐらいのリターンが見込めるかと考えるそうです。たとえば、雑誌を買うにしても、週刊マンガ誌に300円支払うのと、仕事の参考になるような雑誌に800円支払うのでは、購入時の価格は2倍以上でも、自分の身になって帰ってくる金額は後者のほうが断然大きいですよね。
洋服1枚買う時でも、どれだけ着回しできるかというのはもちろん、着て出かけることにより、どの程度まで人からの信用を得られるのかということまで計算するお金持ちが多いそうです。

●この世に失敗など1つもない
何か失敗するとけっこう落ち込んでしまうのですが、お金持ちは違います。
今ここで失敗したからこそ次にどうすれば良いのかが分かる。最終的に結果を出せればそれでいい、とポジティブに捉え、さっと気持ちを切り替えるのです。
こういう生き方をしていると、表情が明るいから良い人が寄ってくるし、時間を有効に使おうとするので、気が付いた時には運の強いお金持ちになっているのだとか。

●成功している人と付き合う
 お金持ちは、友人にも成功してお金を稼いでいる人を選びます。実際に成功している人からは、お金に関する貴重な情報や考え方が聞けるし、前向きにチャレンジし続ける姿勢に刺激されて、自分も頑張ろうと思えるから。同じレベルの人と愚痴をこぼし合いながらダラダラ生きるのはラクですが、今の状況を変えたいと思うなら、できるだけ尊敬できる人と付き合うようにしたいですね。

●必要な出費はケチらない 
お金持ちは合理的な考え方をするので、目的を達するための手段としていくらかの出費が必要なら、ためらわずにそちらを選択します。掃除に何時間もとられるぐらいなら外注して仕事の時間を増やしたり、自分で運転するぐらいならタクシーを呼んで移動時間を勉強に充てるといった感じですね。

●規則正しい生活が一番大事
お金持ちには体を鍛えている人も多いのですが、これは何を成し遂げるにしても、まず健康な体じゃないと難しいことをよく知っているからです。確かに、せっかくチャンスが巡ってきても、体調を崩して動けない状態では何もできませんものね。また、睡眠時間を削っての作業はパフォーマンスが落ちるだけ、ジャンクフードばかり食べて肥満になると人から信用されにくいというのも、お金持ちがよく口にする言葉です。

●仕事の目的は学ぶことである
働く目的というと、普通はお金を稼ぐためだと思います。しかし、お金持ちはバイト先や就職先を選ぶ時も、そこでの仕事が将来どれだけ役に立つかということを考えるそうです。将来飲食店を経営したいと思っているなら、厨房やホールの仕事を一通り経験してみるといった感じ。仕事中に経験することは全てが学びにつながるのでうまくさぼってやろうという気持ちもなく、前向きに努力をするので経営者からも信頼されます。いずれ重要なポストを任され、ますます業界のことを勉強しやすくなるというわけです。

●感情のコントロールが運命を左右する
お金持ちは、衝動的な行動がやがて破滅を招くということを知っています。
イライラして散財してしまえば後で困ることになるし、感情的にものを言えば人間関係が悪化してせっかくのビジネスチャンスを逃す結果になるかもしれない。
お金持ちは感情のコントロールを非常に重要なものと考え、常に自分を律し、冷静に行動する癖をつけるのだそうです。
金持ちケンカしないという有名な言葉がありますが、まさにその通り!なのですね。

●自分の価値や可能性は自分で決める
生きていると、親や他人から人格否定まではいかないにしても行動などを否定されることもあるかと思います。これを真に受けて自分はダメなんだ、自分なんかが努力したって成功するはずがないと思い込んでしまうと、チャンスが来ても尻込みしてしまうようになるのです。お金持ちは自分の価値や可能性を強く信じているので、人からどう言われようといちいち気にしません。雑音は無視してひたすら目標に向かって突き進むので、それだけ成功する可能性が高くなります。

まとめ
お金持ちになれるかどうかは分かりませんが、自分を信じてコツコツと前へ進んでみてはいかがでしょうか?少なくとも後ろ向きに拗ねていた頃よりは状況がが良くなると思いますし、考え方も前向きになると思います。お金持ちの考え方は本当に励みになるので、ぜひ参考にしてみて下さい。